大人のための「アドヴェントの庭とクリスマス」

クリスマスは、南沢シュタイナー子ども園の最も大切なお祭りです。この講座では、クリスマスとは何か? 何のために祝うのか?どのように祝うのか? といった問いについて、アントロポゾフィーの観点から、南沢シュタイナー子ども園の子どもたちとのアドヴェントの過ごし方を例にお話いたします。

現代人にとってのクリスマスの意味を考えてみたいと思います。

1時間ほどの話の後、子どもたちと同じように担任教師のもと「アドヴェントの庭」を体験していただきます。
「アドヴェントの庭」は、シュタイナー幼稚園やシュタイナー学校の低学年で行われる〈闇の中の光の誕生〉を体験する静かで特別な祝祭です。
ライアーの響きの中で「りんごろうそく」に火を灯す体験は、大人にとっても特別な体験となることでしょう。 

日時  2021年11月28日(日)

        18:15~19:45予定(受付開始  18:00) 

会場  南沢シュタイナー子ども園    園舎 [地図]

        (外階段より2階へお上がりください)

 

講師  吉良 創   (日本シュタイナー幼児教育協会理事・南沢シュタイナー子ども園代表理事・教師) 

 

参加費  一般 2,000円 / 会員 1,500円 (りんごろうそく代込)

 

定員   20名

持ち物

・オイリュトミーシューズ、または、底の柔らかい上履き(音の立たないもの)

・りんごろうそくを持ち帰る袋

申込み

 お申し込みはこちらから

※ 11月23日(火)までに お申し込みください。
※ 足元にろうそくの灯がありますので、裾の広がったスカートはご遠慮ください。 
※ 感染症対策のため、マスクのご着用をお願いいたします。

c0221940_11012184.jpg