Top_01_Word.png

南沢シュタイナー子ども園の目指すもの

乳幼児期の子どもの課題は、一人の人間として生きていく基盤を作ること。

一生涯住み続ける家としての身体をつくり、言葉を覚え、そして考えることを身につけなければなりません。

そのために、お手本としての人間(教師や親)を無意識に真似し、リズムある生活の中で暮らし、

豊かな感覚体験をもち、たくさんの創造的なごっこ遊びをする・・・。

​シュタイナー教育が目指すのは、これらを自然にできる環境となる「おおい」を作ることです。

南沢シュタイナー子ども園について

南沢シュタイナー子ども園は、1995年からシュタイナー教育を実践してきた歴史の長い園で、

日本シュタイナー幼児教育協会の正会員園です。

少人数・縦割りクラス
豊かな感覚体験
リズムのある生活
親の関わり方

​お知らせ

  • ホームページをリニューアルしました

information

子ども園紹介映像
Facebook
25周年記念誌
お母さんたちのInstagram
卒園生同窓会
ヴァルドルフ/シュタイナー教育100周年