​書籍

書籍についてのお問い合わせはこちらにお願いいたします。

『キンダーハープを弾こう ー 子どもに関わるすべてのかたへ ー』

ドイツで出版され、英語にも翻訳されているバイルハルツ、ライアー両氏によるキンダーハープ入門の日本語版が完成しました。

 

バイルハルツさんは世界的に活動しているライアーの第一人者で、アントロポゾフィーの音楽を基盤とした「自由音楽学校」の主宰者です。ライアーさんはキンダーハープやライアーに見事に溶け合うとてもきれいな声で歌う方です。二人とも私の友人で日本語版の出版にあたり監修者として関わらせていただきました。

 

シュタイナー幼児教育に関わる方、乳幼児に関わる方で、キンダーハープを既にお持ちで弾いている方には、演奏法だけでなく、即興演奏、メルヘンを語る際にどのように使うことができるかなど、たくさんのヒントを見つけることができるでしょう。そして、これから始める方にも最適な入門書です。著者からの希望があり、楽譜集には日本のわらべ歌や5度の歌も入れてあります。この本が、たくさんの方がキンダーハープの響きを子どもたちに届けるきっかけになると嬉しいです。  吉良 創

2500円(税別)

キンダーハープを弾こう.jpg

ゲルハルト・バイルハルツ、メヒティルト・ライアー著

翻訳:伊藤壽浩

イラスト:みやがわよりこ

監修:吉良 創

イザラ書房  2021年7月7日刊

『三歳までの子どもの成長と生活』

自然に、日々の生活の中、家庭において、人としての基本となる沢山のことを学ぶ、この時期の子どもたちと私たち大人はどのように向かい合うことができるでしょうか。子どもがどのように成長し、私たち大人にどのような助けを必要としているかがわかりやすく解説されています。

500円

book_三歳までの子どもの成長と生活.png

『おやつレシピ』

おいしくて簡単に作れるおやつのレシピ集。アレンジききます!

300円

book_おやつレシピ.png

『子ども園のうた』

子ども園で歌われているうたの歌集。どんな場面で子どもたちが歌っているのかなど解説つき。幼児期に必要な五度の気分を意識的に取り入れて作曲された曲が多いです。

800円

book_子ども園のうた.png

『ヘルガ・ツンプフェル先生講演会録』

7歳までの成長発達について、身体の頭部から四肢へ降りていく発達の段階、それと合わせて内面の発達は模倣からファンタジー、そしてイメージへと進む様子が図入りでわかりやすく説明されています。

500円

book_ヘルガ・ツンプフェル先生講演会録.png

『季節の羊毛あそび』

羊毛のやわらかさを味わいながらの手仕事は、気持ちもふんわりしてきます。

800円

book_季節の羊毛あそび.png

『ポストカード』

南沢シュタイナー子ども園のやまももの木。子どもたちは木に登ったり、実をジャムにしたりして楽しみます。

170円

ポストカード.png