子ども園の運営について

○NPO法人南沢シュタイナー子ども園とは?
 ドイツの哲学者ルドルフ・シュタイナーの提唱する人間学を基盤として子どもの成長発達を捉え、子どもに必要な教育を実践する幼児教育施設として、地域の子どもたちを対象に1995年4月に開園し、教師と父母たちによって共同運営されてきました。
 2006年4月より「特定非営利活動法人(NPO法人)南沢シュタイナー子ども園」として新たに歩み始め、NPO法人として、南沢シュタイナー子ども園の運営事業のほかに、子どもや広く一般の方に対して、シュタイナー幼児教育関係の情報発信・研究事業、シュタイナー幼児教育の普及・啓発事業等の活動を行なっています。
 子どもの健全育成および社会教育の推進に寄与すること、また、関わる大人もともに学び成長し合い、活動していくことを目的としています。

○3つの活動理念
 精神生活が自由であること。
 権利においては平等であること。
 経済活動は友愛の精神で営まれること。
 
​ 当法人は幼児教育施設「南沢シュタイナー子ども園」を中心とし、そこに集う大人がひとつの小さな社会を構成します。
そしてその社会は正会員、協力会員からなります。   
 「南沢シュタイナー子ども園」では教師会が教育の責任を持ち、正会員から選ばれた理事が理事会を構成し、運営、経営の責任を持ちます。
 運営は理事会を中心に事務局、在園父母の会が仕事を分担し、協力しながら行います。
 その他の事業も正会員、協力会員の協力により運営されています。   
 ともに学び成長しながら活動していく会員の方々を広く募集しています。多くの方々のご参加により、当法人の活動がより充実して広がりを持っていくことを願っております。

○活動内容
・南沢シュタイナー子ども園の運営・未就園児クラス開催・・・「親子クラスいづみ」「入園準備クラスかるがも」(適宜開催)
・シュタイナー幼児教育に関する講座開催・・・「シュタイナー教育講座」「アドヴェントの庭とクリスマス」
・シュタイナー幼児教育に関する情報発信・春、秋のオープンデイ開催
・キンダーハープ作りの会開催

○入会のご案内
当法人の目的に賛同し、活動を応援してくださる方(個人・団体)は、どなたでもご入会いただけます。
会員には、総会での議決権を持つ正会員と、議決権を持たずに活動を支援する協力会員があります。
直接活動に参加できないが賛助してくださる場合は、協力会員をお選びいただけます。
会員の皆様には、「未就園児クラス」や各種講座が会員割引にてご参加いただけます。
キンダーハープ作りにも、材料費と会場費などの実費のみでご参加いただけます。

会費:会費は年額12,000円となります。(4月から翌年3月を年度とし、月額1,000円)
   年払いで前年度の3月までに翌年度分をお納めいただきます。
   年度途中からの入会の場合、初年度は入会月から3月までの月数分をお納め下さい。
   (例:10月入会の場合、10月から3月の6ヶ月分、6,000円)
   翌年度4月より年会費の扱いになります。
   いったん納入された会費は返金いたしません。
   協力会員と正会員の会費は同額です。
   会費の納入(前年度3月まで)をもって、会員の継続といたします。

 

入会方法

入会申込みフォーム→こちらから

メールの場合は件名を「入会希望」とご記入の上、ご連絡ください。
E-mail: minamisawasteiner@celery.ocn.ne.jp

○会員情報の変更・退会はこちら